• ホーム
  • 綺麗になりたいけど40代でも間に合う?

綺麗になりたいけど40代でも間に合う?

2019年12月13日

女性なら誰しも綺麗になりたいと願うものです。
しかし、ある程度の年齢に達したり母親になって家事と育児に追われる日々が続きますと、いつしかその思いが薄れてきたり、もうおばさんだからと諦めてしまう方も少なくありません。
でも 諦める必要はないのです。綺麗になりたいと願い、そのために行う努力は何歳から始めても遅くはありません。
40代なら40代の年齢に合わせた綺麗になる方法を実践していきましょう。

テレビや雑誌で時々目にする美魔女と呼ばれる彼女達は実際の年齢とはかけ離れているほど非常に若々しく輝いて見えます。
それは容姿だけではなく彼女達の内面も自信に満ち溢れていることがテレビや雑誌を通してでもこちらまで伝わってくるほどです。特に彼女たちは特別なことはしていません。
唯一行ったこと、それは彼女達自身に合った美容方法やダイエット方法を見つけ出して、ひたすら継続して行っただけなのです。

テレビの前で凛としたお姿を披露したり堂々とした受け答えには女性から見ても男性から見てもかっこよく、芯のある美しい女性に見えることでしょう。
彼女たちは特別ではありません。そして美魔女には誰でもなれるのです。今の年齢は全く関係ありません。

美魔女になるために大切なのはご自身の年齢に合っている正しいスキンケアとご自身の体型や体力、体脂肪などを考慮したダイエット方法を継続し続けることです。
若い頃から使用している基礎化粧品は本当に今のご自身の肌年齢に合っていますか。
年齢を重ねるごとに肌質は変わっていきますし、季節によっても肌の状態は変化するのです。
毎日使用するものだからこそしっかりとした見極めが大切になってきます。

ダイエットはどうでしょうか。運動が苦手だからといって何もしなければ老化の一途をたどってしまいます。
しかし何か始めるだけでも、そこから綺麗になりたいという願いが現実のものになる最初の一歩になるのです。
年齢を言い訳に諦めるのではなく、まずは最初の一歩を踏み出しましょう。
そして正しい道を歩き続けていけば、その先には容姿も内面も綺麗な女性になっているご自身がいるのです。

綺麗になるために行うケア法

まずは40歳という年齢にふさわしい正しいスキンケアを行う必要があります。
大抵の場合この年代からシミやそばかすが目立ち始めてくる頃になります。
そのため肌に水分を補ったり潤いを保つことはもちろんのことシミやそばかす対策も行わなくてはなりません。

また、若い頃とは違い肌の水分を蓄えておく力がやや衰え始めてきていますから、高保湿の基礎化粧品を選んだり美容液でサポートするなど、40代ならではの基礎化粧品を選んで美肌を目指してください。
ホルモンバランスが乱れてきて肌質も変化しがちなのもこの年代から始まってきます。
若い頃はオイリースキンだったのに今はドライスキンに変化していることに気付かずにオイリーケアを続けた結果、余計に乾燥肌を助長させている方も少なくありません。
美肌づくりへの第一歩は今現在の肌質を確認することから始めましょう。

次にダイエットですが若い頃と違い代謝が落ちていますので、40代の場合は体を温めることを意識することが大切です。
運動を行うのであれば有酸素運動を中心に行いましょう。ハードな運動は一見ダイエット効果が高いように感じますが、無酸素の状態は体の中の脂肪を燃やす酸素が足りなくなってしまい、脂肪燃焼効果が薄れてしまいます。
ランニングよりはジョギングというように有酸素運動を継続することが大切です。

それから体を温めることを意識しましょう。半身浴で体の芯まで温めると血流が良くなり老廃物の排出に効果があります 。
その結果、美肌になりますし浮腫みも解消されるのです。

40代からでも綺麗になりたいと願うのは遅くはありません。本当に綺麗になりたいのであれば今の年齢にベストなスキンケアやダイエットに取り組むだけでなれるのです。
そして満足のいく結果が現れるまで継続し続けることが大切なのです。

関連記事
美肌を手に入れるためには正しいスキンケア法

若い時にはハリがあって美肌だった人も、年を重ねるにつれて肌トラブルが気になってきます。シミやしわが出てきたり、ほうれい線の溝が深くなったり、たるみが気になったりしてしまいます。また乾燥肌や敏感肌で悩んでいるという人もいるでしょう。乾燥肌で悩んでいる人は、バリア機能が低下している場合があります。乾燥肌...

2020年01月20日
美バストを手に入れるにはエステに通う

バストはサイズの大きさに目が行きがちですが、綺麗な形をしていることがより重要になります。美しいバストはサイズではなくバランスだという意見もあるほどです。バストとヒップサイズにあまり差がないほうがスタイルよくファッションを着こなすことができます。日本人女性のバストはおわん型が多いのではみ出した脂肪が少...

2019年11月08日
バストアップサプリの効果とは?危険性はあるの?

女性のコンプレックスとなりがちな胸のサイズ。今、若い女性達の間で手軽に胸を大きくすることができるバストアップサプリが人気を博しています。このバストアップサプリには、一体どのような効果があるのでしょうか?まず、胸のサイズは女性ホルモンの分泌量と密接に関係しています。生理になると胸が張ったり、妊娠中にバ...

2019年08月03日
バストアップは食べ物で可能?胸を大きくなろう!

食事は人間が生きていく上で欠かせないものですが、食事の時間をバストアップに活用したいという人もいるでしょう。胸が小さいことで悩んでいる場合、胸を大きくする効果のある食べ物について知っておくのがおすすめです。バストアップ効果のある食べ物と聞くと納豆などの大豆製品をイメージする人が多いでしょう。大豆製品...

2019年09月09日
正しい筋トレ法を行ってバストアップ!

正しい筋トレを行うことで大胸筋を鍛えることができ、バストアップの効果を期待することができます。大胸筋の鍛え方は様々な方法があります。ダンベルやバーベルを使った鍛え方はもちろん、筋トレのアイテムを使わない鍛え方もあるので簡単な方法からはじめるといいです。たとえば、自重を利用する方法での鍛え方は場所や道...

2019年10月13日
バストのサイズは遺伝するの?

女性なら誰もが気になるバストの大きさ。それがもし遺伝するのなら、母親が小さめバストな自分は何をしても無駄なのかとがっかりしてしまう人もいるかと思います。そこでバストのサイズは遺伝するのかについてお話ししたいと思います。バストのサイズは遺伝するのか、その答えは「部分的にイエス」です。つまり遺伝しないこ...

2019年09月26日
バストアップに効果がある7つのツボをご紹介

豊かなバストは女性の憧れです。胸に自信がなくてバストアップサプリメントを飲んだり、高い下着を買ってみた経験はありませんか?実は、お金をかけなくても私たちの身近にバストアップアイテムがあることをご存知ですか?それは、体にあるツボです!バストアップのカギを握るのは、乳腺を増やす役割を持つエストロゲンと乳...

2019年08月22日
バストアップクリームとピルとの併用はリスクを伴う?

バストの大きさにコンプレックスを持つ女性にとって、コンプレックスを解消することが出来るとして人気・注目を集めているのが、バストアップクリームです。バストアップに効果的なアイテムとして、サプリメントもありますが、クリームはサプリメントに比べて副作用が少ないことや安全性が高いということもあり、選ぶ人が多...

2019年07月24日